アセンション・宇宙連合学総合サイト 愛のネット


愛のネットTOPへ

MenuTop 


 良いも悪いもない

良いも悪いもなければ、では人殺しはどうなんだ!と思われる方も多いのですが、
過去の歴史において、戦争は常に繰り返されてきました。

その時代においては、たくさん人殺しをすることが正義であり、良いこととされてきたこともあります。

現代でも死刑のように、法律という名の元に、殺人は存在します。

魂レベルで見ると、ひとつの経験であり、成長過程であります。

分身や過去生・未来生において、誰でも殺したことも殺されたこともあります。

だからといって、殺人を推奨しているわけではありません。

分身や過去生・未来生においてこの様な経験をしているが故に、命の大切さを本質的には誰でも感じられます。

魂(ハイアーセルフ)レベルでは、もともとわかっているので、そもそも自分の心が心地よいと感じることやワクワクすることをしていけば、自ずと幸せになり、ハイアーセルフに近づくことが出来たのですが、3Dで恐れに満ちた世界で、あまりにも長く過ごしてきた為に、「自分がやりたいことだけをして幸せになれるわけがない!」「食べていけるわけがない!」という観念から抜けれなくなってしまいました。

3Dレベルでの必要な体験・経験というのは既に終了しているので、成長していくというよりは、単に元の愛と歓喜に包まれている魂に戻っていくだけで良かったのです。

その方法はワクワクすることや、自分の心が喜ぶこと(充実すること)を選択していくということです。

それだけで、偶然という必然が急増していき、宇宙が全部用意してくれます。


















 
    はじめに(宇宙の法則)   大事なポイント  
 愛の定義・ポジティブ定義  頑張るとは?   カルマとエネルギー
観念・感情・知性(思考)
 内にあるがごとく外にも(実践)
 すべての瞬間に意味がある
 お金の話
 異性の話
 人の振り見て我が振り?
 良いも悪いもない
 やりたいこと・ワクワクすること
 受け取り方
 意識改革の仕方
 意識改革の仕方(例題)
 迷ったら
 今に生きる






愛のネットTOPへ
mobile:www.ainonet.com/mb



©2011 Ainonet.com All Rights Reserved.