アセンション・宇宙連合学総合サイト 愛のネット


愛のネットTOPへ

MenuTop 


 意識改革の仕方(例題)

自分自身が下品な行為をしたくない!と心に保ちながら、他者が下品な行為をしている場面に直面したとします。

あたなはどのように思いますか?

とても不愉快に感じたならば、それはあなたの内側にその行為を行いたいという願望があることを示します。

他者を判断しない、否定しないことが重要で、自身の中でその下品な行為自体を意識していなくなると、直面することも、不愉快に思うことも起こらなくなります。

もし、否定してしまったのなら、自身の中にそういう願望があることを認めてください。

認めたうえで、今からどの様にポジティブに意識変化させるかが重要です。

「自分はこういうことやああいうことをしない人間なんだ!」とするのは、自己の中にあることを否定してしまうので、否定のエネルギーが増幅させてしまいす。

繰り返しになりますが、まずは「今」の自己を認め、そして「今」生まれ変わるのです。




















 
    はじめに(宇宙の法則)   大事なポイント  
 愛の定義・ポジティブ定義  頑張るとは?   カルマとエネルギー
観念・感情・知性(思考)
 内にあるがごとく外にも(実践)
 すべての瞬間に意味がある
 お金の話
 異性の話
 人の振り見て我が振り?
 良いも悪いもない
 やりたいこと・ワクワクすること
 受け取り方
 意識改革の仕方
 意識改革の仕方(例題)
 迷ったら
 今に生きる






愛のネットTOPへ
mobile:www.ainonet.com/mb



©2011 Ainonet.com All Rights Reserved.