アセンション・宇宙連合学総合サイト 愛のネット


愛のネットTOPへ

MenuTop 


 人の振り見て我が振り?

周囲の人が、誰かを見下したり、中傷したりしていることを目の当たりした際、
「あの人誰かを見下しているから嫌だな~」
「悪口ばかり言ってるから嫌だな~」
等思ったこと自体、自身にも、そういうことを思っている側面があるということになります。

本当に内側にその様な側面がなくなると、同じ場面において、下記のようになります。

・何も思わない

・その人が成長段階の様に思えて可愛らしく見える

・その場面のみトイレ等で席をたまたま外している

・同じ空間にいても違うグループや少し違う場所にいる

仮にその場面に出くわして自身が嫌だな~と思った場合は、素直に一度自身にそういう所があると受け入れてから、意識を変えてみましょう!

そういう所が自身には無いと否定すると、否定のエネルギーが増幅して意識が進化しません。

判断する側面があると、人を判断する場面に直面します。

意識の発達というのは、すべてにおいて「愛」にしかフォーカスしなくなるということでもありますので、今まで周囲に対して悪い所だと思っていたことが、子供見るように可愛らしく見えてくる様にもなります。

その時、「良いも悪いも結局なかったのだ」と気づくことになります。

※人を判断しなくなるということであり、良いも悪いもないんだから、人を犠牲にしてでも自己が何を行おうがOKという意味合いではありません。
















 
    はじめに(宇宙の法則)   大事なポイント  
 愛の定義・ポジティブ定義  頑張るとは?   カルマとエネルギー
観念・感情・知性(思考)
 内にあるがごとく外にも(実践)
 すべての瞬間に意味がある
 お金の話
 異性の話
 人の振り見て我が振り?
 良いも悪いもない
 やりたいこと・ワクワクすること
 受け取り方
 意識改革の仕方
 意識改革の仕方(例題)
 迷ったら
 今に生きる






愛のネットTOPへ
mobile:www.ainonet.com/mb



©2011 Ainonet.com All Rights Reserved.